Heiroのシネマ・ミュージックフロンティア

Heiroによる、辺境の映画・音楽を紹介・レビューするブログです。(映画レビューの際はのっけからしこたまネタバレします。映画は★、音楽は☆で評価) ツイッターアカウントはこちら→https://twitter.com/chloe_heiro0226

"Starfish"(2018)

 胸に手を当てれば、星に手が届く

(※"惑星ソラリス"のオチめいたことを言っています)

 

公式トレイラー


Starfish (2019) | Official Trailer HD

 

最初に予告を観たのは去年だったかな? 一昨年かも? その時からこれまでに観た多数の予告編の中で、ぶっちぎりの美しさだと今でも思います。

 

 

あらすじのようなもの

親友のグレースを亡くしたオーブリー。悲しみからグレースのアパートに忍び込み一夜を明かすと、街から人影が消えていた。代わりに謎の怪物が蠢くようになった世界を救うため、オーブリーはグレースが遺したカセットテープを探し集めようとする。

 

 キャスト・スタッフ

監督はこれが長編デビューとなるA・T・ホワイト。

主演はデヴィッド・ゴードン・グリーン版"ハロウィン"などのヴァージニア・ガードナー。他。

 

 

あらすじ全く意味分からなかったでしょ? Heiroもです。予告観てもピンとも何ともきませんが、非常に美しいイメージのつるべ打ちです。地図に指で穴を開けるオーブリー、日食、浮かび上がるカトラリー、波打ち際のソファ、街を覆いつくすほど巨大で光るモンスター、重力が反転したような異空間の描写など。しかもその中に差し込まれる謎のアニメーション。「世界を救うカセットテープ」から想像されるバカバカしいコメディの雰囲気など皆無、ただただ至高のアート系SFにしか見えません。IMDbのジャンル表記には書いていませんが、モンスターが出るだけあってホラー描写もあるようです。

 

デヴィッド・ゴードン・グリーン版"ハロウィン"は観たんですけど、ヴァージニア・ガードナーがどこに出てたのか全く思い出せません。それ以外に彼女が出た作品は観てないですね。彼女の存在を知らない頃、何かのDVDに、彼女が出てる"デス・ライナーズ"というホラーの予告が入ってましたが、何その"フラットライナーズ"のパクりタイトルってなって未見のままです。「flatline」が心電図のピー状態の水平線を指すから「死ぬ」って意味になるわけで、デス・ライナーズって何やねん。殺人級のライナーばっか打つバッターの話ですか? よくこういう邦題の映画ありますけど、それで観たくなる人いるんですかね。

 

何故今になってカセットテープなのかは、A・T・ホワイトがテクノロジーが好きじゃないからだそうです。そういう発言を聞くと、インターネット嫌いのクリストファー・ノーランを思い出します。そう言えば、ノーランの"インターステラー"が大好きなんですけど、影響を受けている"惑星ソラリス"とは全く正反対の結論になる話ですよね。

"インターステラー"は、住めないなら地球なんか捨てて他の星に移住したら良いじゃないという超アグレッシヴ冒険者魂で宇宙の果てまで行く話です。外宇宙についての話。

"惑星ソラリス"は、とてつもない知能を持つ海に覆われた惑星ソラリスに出向いた男が、ソラリスの海に翻弄され過去に自殺した妻の幽霊に苛まれるという話です。と言われてもよく分からないと思いますが、興味があれば観てください。本当によく分かりませんから。とにかく、人間は宇宙の果てまで行っても、自分の心、すなわち内宇宙からは逃げられないという話です。順番が逆になりますが、"インセプション"と"インターステラー"を足して2で割るとアラ不思議、"惑星ソラリス"になります。最初に観た時は長いし遅いしで睡眠導入剤かなと思いましたが、数年後に観返したらものすごく楽しめました。同じくアンドレイ・タルコフスキー監督作の"ストーカー"より好きです。

 

何故いきなり"惑星ソラリス"の話をしたかって? スターフィッシュとはヒトデ。ヒトデは漢字で書くと海星。海の星だって? それソラリスじゃないか!

ってのはただの偶然ですが、この"Starfish"も"惑星ソラリス"的なところがある映画なんじゃないかと勝手に思ってます。オーブリーの心の旅路、悲嘆のプロセスみたいな。何でタイトルがヒトデなのかは分かりません。

 

日本でこの映画を紹介してる人めちゃめちゃ少ないんですが、100点をつけてるブロガーさんが2人いました(笑)。それだけのポテンシャルは予告からひしひし、ビシビシ感じます! 正直劇場公開される未来は想像できませんが、何らかの形で観れるようお星さまに祈ります。

 

 

Rotten Tomatoes  87%,47%

IMDb  5.3

このヒトデが刺さるかどうかは2人に1人。★(ヒトデちゃん)たくさんあげたくなる映画だと良いな。